Tap to close

水分補給にならない2つの飲み物

本院アクセス

ひなた接骨院・整体院大徳院ひなた接骨院・整体院大徳院

水分補給にならない2つの飲み物

ひなた接骨院 院長 
黒川です。


今、猛烈に暑いです。




ちょっと外を歩いているだけでも
汗をたくさんかいてしまいます。


こんな時に
「プハーッ」
という感じの飲み物と言えば
何でしょうか?


そう、『ビール』ですね。


夏の暑い日で喉が乾いた時
よく冷えたビール
本当に美味しいと思います。


ちょっとした豆知識なのですが、
この夏場に大人気のビールについてです。


夏場に平均気温が1℃上がると
ビールの販売本数は何本増えるでしょうか?


さあ、少し考えてみてください。


5万本ほどでしょうか?


30万本ほどでしょうか?



答えは

1日80万本(大瓶換算)増えるそうです!


ちなみに過去の平均気温が
29℃で去年は37℃を越していたので
8℃上っています

なので、1日あたり
8℃ × 80万本 = 640万本
です。


これが1週間続くと

640万本 × 7日間 = 4480万本

です。


すごい数ですね、、、


これだけビールを飲む人が増えるのですが
果たしてビールは
汗をかいて水分がなくなった身体の
水分補給になるのでしょうか?




そうです、答えは

水分補給にはならない です。


気持ちよくビールを飲んだとしても
残念ですが水分補給していることには
なりません。


なぜなら、

アルコールには利尿作用がある
からです。


普段でもお酒の席で
トイレが近くなることがあると思います。


せっかく喉が乾いたからといって
大量のビールを飲んでも
結局、排出してしまうので
水分補給にはなっていないのです。


今のような夏場は汗をかいて
身体の中の水分がかなり減っています。


その状態の時にビールを飲み
さらに水分が排出されると
体内の水分がさらに減るので
脱水症状になってしまいます。


しかも、さらに悪いことに
ビールを飲んでしまうと
体温上昇代謝もアップしてしまいます。


冬の寒い時にお酒を飲むと
身体が熱くなって
ちょっと元気になりますよね。


それと同じ効果が
夏場に起こってしまいます。


ただ、エアコンの効いている室内だと
酔っ払ってしまっても
体温が上っていることには
あまり気づかないかもしれません。


代謝が上っていることについても
それほど気づくものでもない
と思います。


ですが、ビールを飲んだあとに来る

・利尿作用
・体温上昇
・代謝アップ



のおかげで、身体の中の水分は
想像以上になくなってしまっています。


ですので、私たちが

「○○さん、ちゃんと水分とっていますか?」

と尋ねたときに

「取ってます(ただし、ビールだけどね)」


と答えている人は要注意です


実は、水分が足りていないかもしれません。


でも、暑い夏にキンキンに冷えたビールは
本当に美味しいですよね。


「それでも、ビールを我慢しないとダメですか?」


いえいえ、決して我慢する必要はありません


たった1つだけ守ってください。


ビールを飲んだあとに
ちゃんと水(白湯)を飲むことです。


失った水分はちゃんと水分で
補ってください。


今回、一番大切なことは
ビールで水分補給はできない
ということです。


『ビールの飲むな』ではありません。


ビールを飲んだあとに
ちゃんと水(白湯)で
水分補給をすれば大丈夫です。



真夏まで、もう少しあるので
まだまだ暑くなるでしょう。


熱中症で倒れる人もたくさんおられます。


水分補給をこまめにして
健康な身体を維持していきましょう!


あ、最後に
タイトルに2つの飲み物としていましたが
今回お伝えしたのは
「ビール(アルコール)」だけでした。


もう1つは
「コーヒー(カフェイン)」なのですが
最近では様々な意見もあるので
またの機会に詳しくお伝えします!




それでは、本日もお読みいただき
ありがとうございました。


ひなた接骨院 院長 
黒川 法慶



======================
ひなた接骨院

■受付時間
(平 日)午前8時30分〜午後8時
(土・祝)午前8時30分〜午後3時

■電話番号
076-225-7705

■住所
石川県金沢市畝田西3ー187

ホームページはこちら

Facebookはこちら

エキテンはこちら


ご予約・お問い合わせ

  • 電話予約
  • ネット予約
  • LINE@

時間