「疲れが取れない」と感じたらコレを。 | 金沢市むち打ち治療・肩こり・腰痛改善ひなた接骨院・整体院 大徳院
Tap to close

「疲れが取れない」と感じたらコレを。

本院

ひなた接骨院・整体院大徳院ひなた接骨院・整体院大徳院

「疲れが取れない」と感じたらコレを。

ひなた接骨院の院長
黒川です。


「最近、仕事が楽になったはずなのに
疲れが取れないんです」


ある方から、こんな相談を受けました。


この方は今まで体を動かす仕事だったのですが
今年度になってデスクワークに
変わったそうです。


今までは体を動かす仕事だったので
体が疲れているのは分かっていたのですが
体を動かさないデスクワークになっても
疲れが取れないそうです。


しかも、どちらかと言うと
デスクワークになってからの方が
疲れがひどくなっている気がするそうです。


もしかしたら、あなたも
同じようなことを感じたことが
あるかもしれませんね。


当院に来られる方にも
デスクワークの方は多くいらっしゃいます。


そのほとんどの方が

「体から疲れが抜けにくい」

とお悩みを持たれています。


どうしてそんなに
疲れが抜けにくいのでしょうか?


それは
『長時間同じ姿勢でいることが
足の疲れの根本原因』
だからです。


とりあえず、疲れを取るエクササイズを
動画で紹介していますので、見てみてください。

2分ほどの動画ですから
すぐに見れると思います。

(足の疲れが取れる!)


そもそも、なぜ疲れるのか?というと
同じ姿勢でいるからです。


体を動かしていると、
自然と体の筋肉を使うことになります。


筋肉を使うと自然とそのときに
血行がよくなり、体中を血液がめぐります。

血液は心臓からスタートして全身に送り
出されます。


送り出された血液は
行きは酸素を運んでいきますが
帰りは余分な水分や老廃物を回収して
戻ってきます。

それが同じ姿勢でいるため、
特に座り姿勢のままですと
筋肉が動かないため、

余分な水分も老廃物も回収しきれない
ことになります。


そうなると『体がだるい状態』が
発生してしまいます。


特に水分は細胞と細胞の間に入り込み
皮膚を押し出すように圧迫していきます。

これが足で起こってしまうと
よくある『むくみ』になります。


靴下のあとがいつまでも取れなかったり
足がパンパンになって朝履けた靴が
帰りにはきつく感じたり、、、

特に女性の方は感じることが
多いのではないかと思います。


そして、この症状がでると
どうしても足のだるさや、ひどい時には
痛くなってしまいます。


そこで、今回紹介している
エクササイズです。


動画でもあったように


=============
足の疲れを取るエクササイズ
=============

1)立ち上がってアキレス健を伸ばす
2)時間は10〜20秒ほど
(できれば30秒ほどしてください)
3)平らな場所でせず、
かかとが少し下がるところでする。
(階段などをがおすすめです)


4)次に壁を前にする
5)壁や何かしら角のあるところ
に足の裏をつけるようにして
体重の乗せていく
(アキレス腱を伸ばします)
6)これも30秒ほど続ける


この2つのエクササイズをすることによって
ふくらはぎの筋肉が動きます。

エクササイズをする時に
「今、ふくらはぎを動かしている」

と意識するだけでも
効果が大きく変わりますので
ぜひ、意識しましょう。


ふくらはぎは『第2の心臓』とも
言われている場所です。

少し動きが出るだけで
ポンプの機能を発揮し
体の疲れを取ってくれます。


よーく思い出してみてください。


「疲れた〜〜!」

って思う時、ふくらはぎは
必ずつかれているでしょう?

ふくらはぎの疲れをとることが
体の疲れを取る第一歩です。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。


ひなた接骨院 院長 
黒川 法慶


———-
追伸
———-

念のため、

『足の疲れをとるエクササイズ』

のリンクを貼っておきます。

(足の疲れが取れる!)

 

======================
ひなた接骨院

■受付時間
(平 日)午前8時30分〜午後8時
(土・祝)午前8時30分〜午後3時

■電話番号
076-225-7705

■住所
石川県金沢市畝田西3ー187

■ホームページ
https://www.hinata-youtsuu.com/

■Facebook
https://www.facebook.com/hinata0411/

■エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_6006588/

 

ご予約・お問い合わせ

  • 電話予約
  • ネット予約
  • LINE@

時間