Tap to close

効果的なストレッチとは?

本院アクセス

ひなた接骨院・整体院大徳院ひなた接骨院・整体院大徳院

効果的なストレッチとは?

ひなた接骨院の院長
黒川です。


最近、運動をされている方が
多いように感じます。


当院の近く(?)にも
石川県総合スポーツセンターがあり、

そちらに行かれている方も
たくさんいらっしゃいます。


運動はもちろんお勧めなのですが
その前にするであろう

『ストレッチ』

について、
こんなことはご存知でしょうか?









そうです。


ストレッチには2種類あります。


1つは、「スタティックストレッチ
もう1つは「ダイナミックストレッチ
です。


「スタティック」の意味を調べてみると

スタティック:
静止した状態にあるさま。静的。

と書かれています。


つまり、
止まった状態からゆっくり伸ばすのが
スタティックストレッチになります。


それに対して、
「ダイナミックストレッチ」とは

伸ばしたり、縮めたりするストレッチ
のことを言います。


具体的には
スタティックストレッチは
アキレス腱を伸ばすストレッチ

が代表的なものです。


ダイナミックストレッチは
屈伸やスクワット的な動き

ストレッチをいいます。


なんとなくイメージ
してもらえたでしょうか?


それでは、
運動をするときにするストレッチは、

スタティックストレッチと
ダイナミックストレッチの

どちらがいいのでしょうか?


実はダイナミックストレッチの方が
お勧めなのです。



いきなり動かしたら
危ないように思いますが
実は違っているのです。


基本的に筋肉は動いていない状態では
固く収縮している状態です。


そんな状態で運動をすると
効果を十分に得られないことになりますし
運動によるケガの心配も起こります。


それならスタティックストレッチから
始めて、ダイナミックストレッチに
変わっていくのか思いますが、
そうでもないようです。


スタティックストレッチは
運動の後のクールダウンに使ったりします。


運動前は
ダイナミックストレッチで筋肉を柔らかくして
効果を最大限にして

運動後は
スタティックストレッチで筋肉を
クールダウンさせるのが一番だそうです。


ちなみに、スタチックストレッチの
効果的な方法
としては

ゆっくりと筋肉、関節の可動域を伸ばすことで
限界値を広げていく方法
がいいそうです。


私自身も、この事を知るまで
アキレス腱を伸ばしたり
身体の筋肉を伸ばすことが多く

かなり大きな発見でした。


どうでしょうか?

驚きませんか?(笑)


言われて考えてみると
筋肉をある程度動かしておいて
柔らかい状態にしておくのが良い
と言われれば納得します。


また、伸ばすだけのストレッチは
運動後に効果があると言われれば
それも納得できますよね。


この寒い季節は普段から
筋肉が収縮している状態です
ので
いきなり運動を始めないで、

まずはダイナミックストレッチを。


そして、目一杯運動したら
スタティックストレッチで
運動の効果を確実に手に入れてください。


私もそのうち、運動の効果を
お見せできる日が来ると思います!

いつか、痩せた姿を!!(笑)



それでは、
本日もお読みいただき
ありがとうございました。


ひなた接骨院 院長 
黒川 法慶


======================
ひなた接骨院

■受付時間
(平 日)午前8時30分〜午後8時
(土・祝)午前8時30分〜午後3時

■電話番号
076-225-7705

■住所
石川県金沢市畝田西3ー187

ホームページはこちら

Facebookはこちら

エキテンはこちら


ご予約・お問い合わせ

  • 電話予約
  • ネット予約
  • LINE@

時間