痛みが取れない人の考え方のクセ | 金沢市むち打ち治療・肩こり・腰痛改善ひなた接骨院・整体院 大徳院
Tap to close

痛みが取れない人の考え方のクセ

本院

ひなた接骨院・整体院大徳院ひなた接骨院・整体院大徳院

痛みが取れない人の考え方のクセ

おはようございます。
ひなた接骨院代表の岡野裕司です。

あなたは今、体調は良いですか?

痛みを感じていませんか?

実は、痛みが取れにくい人には
共通点があります。

少し考えてみてください。

===
なぜ、同じ仕事をしていて
痛くなる人と痛くならない人が
いるのでしょうか?

なぜ、8〜9割の人が治療で良くなるのに
良くならない人がいるのでしょうか?

そして、調子が良い時と悪い時が
あるのでしょうか?
===

【ネガティブな考え方とストレス】

治療を受ける時、

『絶対良くしたい!』

と前向きに考えている時は
回復傾向に向かいやすく、

『良くなるかなー?』

と考えている時は
痛みが取れにくいんです。

例えば、
風邪をひいた時のことを思い出すと、
風邪は治らないことはないですよね。

治るまでの過ごし方が
『早く治すために早く休もう。』
という時は早く良くなります。

反対に、
『なかなか良くならんなー。』
とか
『風邪ひいたー、最悪。』
と思っている時は
結局休まず過ごして
長引くことが多いんです。

これで、余計にストレスがたまります。


これを痛みで言うと、

『もう痛くならないように気をつけよう』

という人は痛みが早く良くなる
傾向にあります。

反対に、
『あと、何回で治りますか?』

という人は痛みが
長引きやすい傾向にあります。


。。。。

どういうことかというと、
『痛くならないように気をつけよう。』
という人は

・痛くなって困った。

・普段の健康はありがたいな。

・もう痛くならないように気をつけよう。

・良くなるために自分で気をつける。

・治療をして、予防をする。

という行動になるから、
自分の生活習慣を変えて
良くなるように行動を選択します。

反対に
『何回で良くなりますか?』
という場合、
これ、けっこう普通に
考えてしまうことですが、
実はかなり問題が潜んでいます。

・痛くなって困った。

・ギリギリまでガマン。

・出来るだけ病院は行きたくないな。

・ガマン出来ず、病院へ。

・『何回で治りますか?』

この言葉が出た時の深層心理は

『早く治してくれ!』
になるんですよね。

すなわち、
【痛くなった原因を
今まで通り続けてしまう。】

ということになるんです。


===
早く治そう!
→自分が主人公で、
自分の行動が変わる。

早く治してくれ!
→相手に治してもらう意識なので、
自分の行動は変わらない。
===

ということなんですね。

実は、これは痛みだけでなく、
ダイエットでも起こります。

===
痩せたい!
→食べるのを控えよう。運動をしよう。
→継続して、生活習慣が変わる。

痩せさせてほしい!
→でも、食べたい。
出来るだけ運動したくない。
→生活習慣変わらないから太る。
===

というように、考え方の視点の
違いで回復もしやすいですし、
ストレスも減るので、

【早く良くしたい!】
と思う気持ちを大切にしてくださいね!


私たちが毎日の健康をサポートします。


ひなた接骨院 代表 
岡野 裕司


======================
ひなた接骨院

■受付時間
(平 日)午前8時30分〜午後8時
(土・祝)午前8時30分〜午後3時

■電話番号
076-225-7705

■住所
石川県金沢市畝田西3ー187

■ホームページはこちら

■Facebookはこちら

■エキテンはこちら


ご予約・お問い合わせ

  • 電話予約
  • ネット予約
  • LINE@

時間