Tap to close

おばあちゃんの腰を伸ばしてみた

本院アクセス

ひなた接骨院・整体院大徳院ひなた接骨院・整体院大徳院

おばあちゃんの腰を伸ばしてみた

ひなた接骨院の院長
黒川です。


『坐骨神経痛』

この単語に悩まされている方は
たくさんおられます。


当院に通っていただいている方も
この坐骨神経痛の方はたくさんおられます。


「坐骨神経痛」とは一つの病名ではなく
お尻から太ももの後ろ側あたりが痛くなる症状

を指しています。


なので、原因も様々で
椎間板ヘルニアだったり、腰痛からきていたり
お尻の筋肉が神経を圧迫して発生していたりと
いろんなものがあります。


このため、なかなか治らない病気
といったイメージがあります。


ですが、この『坐骨神経痛』。


当院では、かなり得意な分野になります。


最近だと、68歳の女性が

「坐骨神経痛がひどくて、、、」

と言って治療に来られました。


ずっと畑仕事をされていて、
腰が「くの字」に曲がっている状態です。


最近では1〜2時間の畑仕事で
足がしびれてくるので
当院に来られました。


当院では、坐骨神経痛の時に
お腹の筋肉の状態をチェックします。


通常ではお腹の筋肉は
すっと伸びている状態です。


ですが、猫背になっていたり
農作業で腰をかがめることが多かったり
デスクワークが多かったりすると
お腹の筋肉が縮んでしまいます。


さらに、腰を曲げたまま歩いていたり
その状態が長く続いていると
今度はお尻の筋肉も固まってしまい
どんどんと良くない姿勢が固まってきます。


そこで、最初に固まったお腹の筋肉を
自由に動けるように緩めて
お尻の筋肉も緩めます



すると、どうでしょうか(笑)


くの字に曲がった腰が
すっと伸びてきます。


もちろん、
無理なことは一切していませんよ。


坐骨神経痛もひどくなると
「手術をしましょう」
と言われることがあるくらいです。

「えっ?手術??」

驚く前に、
まずは当院にお問い合わせください。



実際に当院では
坐骨神経痛の方をたくさん治療してきています。


実は、手術しか方法がないように見えても
意外と施術で解決することがあります。


それは、当院が交通事故で発生する
「むち打ち」という神経が集まる首などの
最も治療が難しいと言われることを
専門に治療し続けているからでもあります。


その治療技術を持ってすれば
坐骨神経痛のお悩みも解決することが
できます。


と、自分を褒めるのは
これくらいでいいでしょうか(笑)


とにかく、悩んで困っているくらいなら
まず相談だけでもしに来てください。


いつも言いますが、
押し売りは一切しないので
相談だけで終わっても大丈夫です。


安心して身体の相談ができる場所が
ひなた接骨院でありたいと思っています。




それでは、本日もお読みいただき
ありがとうございました。


ひなた接骨院 院長 
黒川 法慶



======================
ひなた接骨院

■受付時間
(平 日)午前8時30分〜午後8時
(土・祝)午前8時30分〜午後3時

■電話番号
076-225-7705

■住所
石川県金沢市畝田西3ー187

ホームページはこちら

Facebookはこちら

エキテンはこちら


ご予約・お問い合わせ

  • 電話予約
  • ネット予約
  • LINE@

時間