腱鞘炎は「新現代病」?! | 金沢市むち打ち治療・肩こり・腰痛改善ひなた接骨院・整体院 大徳院
Tap to close

腱鞘炎は「新現代病」?!

本院

ひなた接骨院・整体院大徳院ひなた接骨院・整体院大徳院

腱鞘炎は「新現代病」?!

ひなた接骨院の院長
黒川です。


今日は最近多くの人が
気づかずにかかっている病気

とその対策について紹介します。


最近はどこの職場でも
パソコンを使って仕事をしている人が
多いと思います。


私としてはパソコンは得意ではないので
できれば使わずに済ませたいのですが
そんな訳にもいかないです。


そのパソコンを使っていることで
知らないうちに腱鞘炎にかかっているのです。


そうです、今回ご紹介するのは

『腱鞘炎』

です。


『腱鞘炎』と聞いて、

「えっ?」

と思いませんでしたか?


私も最初に聞いた時にあなたと
同じように、不思議に思いました。


腱鞘炎とは昔は職業病と言われていて
関節を使いすぎることで痛みが出る
ものです。

腱鞘炎の第一の原因は
同じ作業の繰り返しによる
「手の使い過ぎ」です。

悪化すると
「持つ」「押す」「つまむ」「ひねる」など
手指を動かす全ての動作に痛み
を感じるようになります。

箸が持てない、字が書けないなど
痛みがひどくなると
完治にも時間がかかる病気です。

「でも、私は関節を使う作業をしていませんよ」


と思いますよね。

それが、現代においては少し
状況が違ってきたのです。


前回もお伝えしましたが
人の身体は同じ姿勢を続けているだけで
大きな負担がかかっています。


パソコンを使う時の姿勢を
思い出してみてください。


机の上にパソコンのキーボードがあり
両手をキーボードの上に乗せて
マウスはキーボードの隣に置く。

ほとんどの人がこういった姿勢で
パソコンを使っていると思います。

更にその姿勢からほとんど
手を動かすこと無く
キーボードを打ち、マウスを動かしています。

仕事の効率を考えると
少しの動きで済ます方が効率がいいので
どうしても動く範囲は狭くなりますよね。


結果としてそれが手に負担をかけ
『腱鞘炎』という形で現れてしまいます。


実際にどんなものか?

は次の動画でお伝えしていますので
まずは見てください(笑)


(パソコンのしすぎの腱鞘炎の防ぎ方)

身体には『軸』というものがあります。

身体の中心を通って
頭の上から足の下まで伸びている軸
が一番イメージしやすいと思いますが、

実は腕にも『軸』があります。


手のひらを目の前にして見てください。

親指と小指と手首を見てください。

すると、小指の方が手首から真っ直ぐに
伸びています。


親指はどうしても斜めになっています。


『軸』というものは真っ直ぐですので
腕の軸は小指側にあることになります。


ところがパソコンを使う時
親指をかぶせます。

この動きによって親指側に
負担をかけることになります。

そして長時間パソコンを使うと
親指側の筋肉だけが使われ、
小指側の筋肉が使われません。


そこで、小指側の筋肉を使うことで
バランスをとり、腱鞘炎になることを
予防するエクササイズを紹介します。

==============
腱鞘炎を防ぐエクササイズ
==============

1) 手のひらを見てください
2) 中指、薬指、小指の3本で
握ってください
3) 親指、人差し指を軽く曲げてください
4) 手首の硬い骨を逆の手の指で押さえてください
5) 手首を前後に曲げてください
6) 5)の曲げ伸ばしを10回ほど繰り返してください

※エクササイズの絵以下に書いてみましたので
 確認してみてください。

(エクササイズ)
http://hinata-zekkei.com/tokuten/kensyouen_exercise.pdf


このエクササイズを
1時間に1回くらいの間隔で
行ってください。


特に女性の方は力が弱い方が多く
小指側より力の入りやすい親指側に
力をいれてしまいます。

本来であれば小指が入らないと
「握る」などの指を動かす動作が
上手くできません。

女性の方に腱鞘炎は多くみられるのですが
原因の1つはこのせいです。


今現在、腕に痛みがなく

「私には腱鞘炎なんて関係ないかな?」

と思っている方も要注意です。


最初にお伝えしている通り
気づかないうちに腱鞘炎に
なっているケースが多く見られます。

今回ご紹介しているエクササイズは
予防することができるものです。

『腱鞘炎』になってからでは遅いので
ぜひ、今のうちから始めてみてください。


エクササイズ自体は1分もかかりませんので(笑)


本日もお読みいただき
ありがとうございました。


ひなた接骨院 院長 
黒川 法慶


———-
追伸
———-
念のため、動画のリンクを貼っておきます。

(パソコンのしすぎの腱鞘炎の防ぎ方)


併せて、エクササイズも見てください。

(エクササイズ)
http://hinata-zekkei.com/tokuten/kensyouen_exercise.pdf

 

======================
ひなた接骨院

■受付時間
(平 日)午前8時30分〜午後8時
(土・祝)午前8時30分〜午後3時

■電話番号
076-225-7705

■住所
石川県金沢市畝田西3ー187

■ホームページ
https://www.hinata-youtsuu.com/

■Facebook
https://www.facebook.com/hinata0411/

■エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_6006588/

 

ご予約・お問い合わせ

  • 電話予約
  • ネット予約
  • LINE@

時間