季節の変わり目に風邪を引きやすい理由は? | 金沢市むち打ち治療・肩こり・腰痛改善ひなた接骨院・整体院 大徳院
Tap to close

季節の変わり目に風邪を引きやすい理由は?

本院

ひなた接骨院・整体院大徳院ひなた接骨院・整体院大徳院

季節の変わり目に風邪を引きやすい理由は?

ひなた接骨院の院長
黒川です。


「季節の変わり目は風邪を引きやすい」


こんな言葉を聞いたことはありませんか?


私は小さい頃、母親からよく聞きました。


その頃は何も思うことなく
聞き流していたのですが

大人になり改めて考えてみると

「なぜだろう?

どうして季節の変わり目になると
風邪を引いてしまうんだろう?」

と思います。


簡単に考えると

『1日の温度差が大きくなるから』

です。


なんとなくですが、この理由だけは
思いつきました(笑)


もうちょっと突っ込んで考えてみましょう。


1日の温度差が大きくなると
なぜ風邪を引きやすいのか?


その答えの前にこの動画を(笑)

(季節の変わり目はなぜ体調を崩しやすいのか?)

この動画でもお伝えしていますが
温度差が激しくなると
日中は暑いために体温が上がるのに
夜になると冷えて体温も下がってしまう
ことが原因です。


動画ではここまででしたが
先程もお伝えした通り
もう少し突っ込んでみましょう。


実は、私たちの身体は

『ずっと同じ状態でいたい』

と思っています。


『暑い日でも寒い日でも
同じ体温でいたい』

と身体は思っています。


実はこの身体のお陰で
寒いところに行っても、暑い所に行っても
体温を一定に保とうとするので
人間は生きていけます。


ちなみに、体温が変わってしまうのは
カエルなどです。

冬になるとカエルは冬眠してしまうのですが
それは冬の気温とともに体温が下がってしまって
動けなくなるからです。


私たちは少々寒くても体温が一定なので
冬でも冬眠することなく動き続けられます。


しかし、
この体温を一定にしようとする働きは
無意識に働いています。


「よし、暑いから今から汗をかいて
体温をさげるぞ!」

なんて意識的に汗をかける人なんて
いないですよね。


暑ければ、汗をかき
寒ければ、脂肪をもやしたりして
体温を調整してくれます。


ですが、この無意識で働く機能が
身体に負担をかけています。


身体に負担がかかってしまうと
「自律神経」という神経が
乱れてしまいます。


この自律神経への負担が大きくなると

・やる気がでなくなる
・眠れなくなる
・免疫力が弱くなる

といった症状がでてしまいます。


そうです、免疫力が弱くなるのです。

免疫力が弱くなると
風邪を引いてしまいますよね。


まとめるとこんな感じです。

==============
なぜ、季節の変わり目は
   風邪をひきやすいのか?
==============

1日の温度差が激しくなる
   ↓
身体が勝手に体温調節をする
   ↓
知らない間に身体が疲れて、
自律神経が乱れる
   ↓
免疫力が弱くなる
   ↓
風邪をひく


です。


どうでしょうか?

小さい頃のお母さんの話が
理屈っぽく解決できました(笑)


この風邪を引きやすい状態を防ぐには

「身体が勝手に体温調節する」ことを
防ぐことが一番です。


そこで寒くなる季節には
身体を冷やさないことです。

体温をできるだけ一定にすることで
風邪を予防することができます。


ちなみに当院では
身体を冷やさないためのインナーや
寝具も用意しています。


ほんの少しでも気になった方は
ぜひ、お問い合わせください。


今回は少し商売っぽい話になりましたが
健康は一番大切ですので
普段からケアが最も大切です。


ぜひお問い合わせを(笑)


本日もお読みいただき
ありがとうございました。


ひなた接骨院 院長 
黒川 法慶


———-
追伸
———-
念のため、動画のリンクを貼っておきます。

(季節の変わり目はなぜ体調を崩しやすいのか?)

 

======================
ひなた接骨院

■受付時間
(平 日)午前8時30分〜午後8時
(土・祝)午前8時30分〜午後3時

■電話番号
076-225-7705

■住所
石川県金沢市畝田西3ー187

■ホームページ
https://www.hinata-youtsuu.com/

■Facebook
https://www.facebook.com/hinata0411/

■エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_6006588/

 

ご予約・お問い合わせ

  • 電話予約
  • ネット予約
  • LINE@

時間