Tap to close

ケガをしてないのに、痛い?

本院アクセス

ひなた接骨院・整体院大徳院ひなた接骨院・整体院大徳院

ケガをしてないのに、痛い?

ひなた接骨院の院長
黒川です。


「痛い」と一言で言っても
実は2種類の痛みがあります。


何かケガをしたから発生する痛み



何もケガをしていないのに発生する痛み。


あなたの痛みはどちらですか?




「痛み」とは、
脳が痛いと感じているのであって
痛い部分が痛いと感じているのではありません


例えば、
指先を包丁で切ってしまった
としましょう。


そうすると、
指先を切った痛みを
指先の神経が感じ取り
脊椎を通って脳へ電気信号が流れます。


その電気信号を受けて
脳は初めて「痛い」と感じます


これがケガをしたから発生する痛みです。


当院に来られる方の場合
ぎっくり腰や交通事故のケガなどが
この痛みになります。


では、慢性的に痛いと感じる
肩こり、腰痛などはどうでしょうか?


これらは、
筋肉が固まっていることが原因
発生することが多いです。


これはデスクワークをしている方に
多いのですが、

どうしても姿勢が長時間固定されてしまいます。


そうすると、筋肉が動かない状態が
長時間続きますので、
どうしても筋肉が固まってしまいます。


筋肉が固まると何が悪いのか??


血液の循環も悪くなりますし
リンパの循環も悪くなります。



さらには、筋肉の周りにある筋膜と
皮膚が固着してしまって
どんどん動かない筋肉になってしまいます。


当院に来られている方は
ご存知だと思いますが
筋膜のリリースは施術の中で
よく行っています。


さっきはデスクワークを例にあげましたが
外で働いている人だって同じです。


ある一定の姿勢が続く仕事の方は
要注意ということです。


立ち仕事でも、
なかなか座ることができなければ
慢性痛になる可能性は大です。


家事、育児だって同じです。


赤ちゃんを抱える姿勢を長く続ける、
食事の準備、片付け、洗濯などで
ずっと立ちっぱなしになっている。


そういった方も慢性痛になりやすいです。


もし「私もかな?」と思ったら
すぐにご連絡ください。


動画の中で丹保先生も言っていましたが
私たちが、あなたの姿勢について
厳しくチェックします(笑)


厳しくと言っても
言葉が厳しいのではなく、
歪んだ姿勢を正しい姿勢に戻すのに
厳しい目でチェックしてお伝えする


ということなので、安心してください。


正しい姿勢になれば

疲れることが減りますし
同じ姿勢でいても身体への負担が減ります。


以前のお客さまで
姿勢を改善しただけで、
仕事の能率がアップした方もおられます。


ぜひ、一度ご自身の姿勢を
チェックしにお越しください。




======================
ひなた接骨院

■受付時間
(平 日)午前8時30分〜午後8時
(土・祝)午前8時30分〜午後3時

■電話番号
076-225-7705

■住所
石川県金沢市畝田西3ー187

ホームページはこちら

Facebookはこちら

エキテンはこちら


ご予約・お問い合わせ

  • 電話予約
  • ネット予約
  • LINE@

時間