Tap to close

雨の日の頭痛をなくす

本院アクセス

ひなた接骨院・整体院大徳院ひなた接骨院・整体院大徳院

雨の日の頭痛をなくす

ひなた接骨院の院長
黒川です。


最近、気温の変化が大きいですね。


暑くなったり、寒くなったり。


これだけ温度差があると
身体の負担は大きくなってきます。


しかも、雨や雪も多く
毎日の体調管理が大変です。


なかでも、

「雨の日に頭痛が起こるのですが、、、」

と言う声をよく聞きます。


そこで、今回は雨の日に頭痛を取る方法
お伝えしています。


早速、どうぞ。









雨の日に頭痛が起こる仕組みには
実はこんなものがあります。


私たちの身体は雨や曇りの日に
気圧の変化センサーが反応します。


その気圧の変化センサーにつられて
痛みのセンサーもつられて反応してしまうのです。


迷惑な話ですよね(笑)


健康な身体の場合はつられる事はないのですが
過去にケガをされたり
交通事故でむち打ちの症状があったりすると
私たちの身体はどうしても反応してしまいます。


とは言え、頭痛は本当に辛い症状です


当院に来られる患者さんにも

「頭痛が起こると何もやる気がでない」

「動きたいんだけど、痛すぎて動けない」

「頭痛がひどくて吐きそうになる」

など、大変な症状の方がおられます。


そこで、この雨の日の頭痛を取るために
こんな運動をすると頭痛を取ることができます


まずは、

1) 手を首の後ろで組んでください
2) そのまま首を前後に10回
3) 左右に10回


この運動をしてみてください。


実は雨の日になると
この首の後ろの部分が固くなってきます。


ですので、この部分を柔らかくするために
先程の運動をするわけです。


注意点としては
必ず首の後ろで手を組むことです。



手を組んで首に当てない状態ですると
首が動きすぎの状態になります。


それでは運動の効果が少なくなりますので
手を首の後ろに組んだまま当てておきます。


次は

1) 鎖骨の上の筋肉を手でさすります
2) 耳の下あたりから首の前あたりまで
3) 上から下に向けてさすります
4) 左右それぞれ10回


この運動です。


あまりこれは運動らしくないですが。


この鎖骨の上の部分の筋肉も
固くなると頭痛の原因となってきます



この部分の筋肉を柔らかくすることで
血流が良くなり、頭痛を取ることができます。


実際にこの2つの運動をしたとして
かかる時間は2〜3分程度です。



会社の休憩時間や、家事の合間に
試してもらえるといいかと思います。


ただし、この運動だけで満足は
しないでください。


今回お伝えした運動でも
十分に効果は出ますが
やはり原因を取り除いていかないと
いつまでも頭痛に悩まされることになります。


当院ではこういった
日常的に起こる痛みにも
しっかりとした治療計画を立てて
身体の改善を進めていきます。



今回お伝えした運動をしながらも
当院にお越しいただき
ご自身の身体の現状と
改善のステップをご確認ください。


本日もお読みいただき
ありがとうございました。


ひなた接骨院 院長 
黒川 法慶



======================
ひなた接骨院

■受付時間
(平 日)午前8時30分〜午後8時
(土・祝)午前8時30分〜午後3時

■電話番号
076-225-7705

■住所
石川県金沢市畝田西3ー187

ホームページはこちら

Facebookはこちら

エキテンはこちら


ご予約・お問い合わせ

  • 電話予約
  • ネット予約
  • LINE@

時間